お客様のユング・リビルトの可能性

ユングの機械オーバーホールは、モジュラーシステムでお客様のニーズに合わせて構成することができます。 個々のモジュールのオーバーホールを選択するか、お客様の機械の完全な再構築のどちらかを選択してください。

ヒント: 完全なリビルトの低速撮影ビデオは、このページの最後にあります。

ガイドウェイのオーバーホール

ガイドウェイのオーバーホールでは、クロススライド、テーブル、ベッド(オプション)のダブルVガイドを最初に互いに研磨します。 結果として、機械の形状が均等にバランスされます。 手順は新しい機械(タイプHおよびJシリーズ)の場合と同じです。 この独占的な加工方法の間に表面硬化が起こり、定評のあるクロス研削法(その他の適用分野:医療技術・自動車産業)で研削処理されます。 しかし、ユング研削機の独自の精度と耐用性は、ガイドウェイ研削とそれに続くテーブルの削り取りの組み合わせによってのみ生み出されます。

当社スタッフの数十年のノウハウと、特殊機械を用いた品質チェックが、お客様のユング研削機の最高の品質と精度を保証します。

期間:約5 -6週間

研削スピンドルオーバーホール

研削スピンドルは研削盤を介してワークピースと直接接触し品質を左右するため、スピンドルの状態は非常に重要です。 研削スピンドルのオーバーホール後は、お客様の最高の要求に応えるために新品同様の製品をお届けします。

機械のタイプ: F、H、J、C、JTシリーズ

所要期間:ほとんど在庫あり

再塗装

今日ではテクノローだけでなく、システムの外観もますます重要な役割を果たしています。 機械に再度塗装を行うと機械の価値が上がり、マシンパークの展示で良い印象を与えることができます

さまざまな機械部品を大規模に分解した後、重い摩耗を受ける部品をサンドブラストして、当社の多層コーティングの最適な基盤を作り出します。

期間:約3週間

ドレッシングオーバーホール

もう1つのユング-コアコンピタンスは、信頼できる輪郭精度を保証するドレッシングユニットです。 摩耗の兆候が発生した場合は、オーバーホールのオプションがあります。 この場合、ドレッサーは新しい状態に戻ります。 分解後、すべての予備部品と消耗部品を交換し、必要に応じてガイドを再研磨します。 その後、ドレッサーは再びサービス技術者によって記録が復元され、調整されます。

タイプ: MA65、AF 65/100、HF 50、PA30/31/37/120/130

期間:タイプに応じて2〜4週間

アップグレード/改造

技術全体を交換しなくてもお客様の機械が常に最新の状態にあることが当社にとって重要です。 これらのケースには、例えば次のような各種のアップグレード/アップグレードがあります。

  • 自動集中給油のアップグレード
  • 単一または複数のスケール基準の更新
  • デジタル表示の更新
  • ドレッシングユニットのアップグレード
  • グレードアップ技術(例えば、ディープ、ディップ、正面研削など)
  • 装置コントロールの更新
レンタル機器

お使いの機器や機械がオーバーホールに設置されている間、レンタル機または JUNGレンタル機で生産中断の損失を被らずに、待機時間を埋めることができます。

タイプ: PA3x, JF520

保証

私達は交換部品を含むオーバーホールに12か月または2,000営業時間の保証を提供します。 ガイドウェイループを使用した再構築および機械のオーバーホールでは、24か月間の追加保証か  機械形状に関して4.000時間の追加出力時間を受けることができます。

高速ユング・リビルト

ダウンロード

pdf, 6 MB
ユング・リビルトカタログ
Download
pdf, 1 MB
ブロームユング・オーバーホールカタログ
Download
スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language