紛争鉱物に関する声明

持続可能なビジネス活動は当社のビジネス決定のベースであり 、当社の企業価値はその中で倫理的 - 法的枠組みを設定し 当社はその範囲内で活動し成功への道を歩む必要があります。 適用法および社内ポリシーの順守は、当社の誠実さの基盤であり、当社の事業にとって不可欠であると考えています。

Blohm Jung GmbHは、米国証券取引所に上場していないため、2012年8月に発行された米国証券取引委員会の要件を遵守し、紛争鉱物報告書を発行することを法律で義務付けられていません。 それにもかかわらず、私達はサプライチェーンの注意義務は継続します。 しかし、多くの企業と同様に  、当社はサプライヤーから購入した製品や部品が紛争地域の鉱物を含んでいる可能性があるという問題を認識しています。

当社は、サプライチェーンにおける紛争鉱物の使用、発生源、発生源を特定するために、全社的に統一されたプロセスを実施しました。 サプライヤーとの密接な関係は、これらの対策を実行するのを助けます。 リスクを最小化するためにサプライヤーと協業し、加えて調達部門でも責任を持って行動し、実績のある管理プロセスを構築する必要があります。

Bブロームユング有限会社は ガイドライン 「紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任ある供給チェーンに関するOECDデューデリジェンスガイダンス」 に関する基準に基づいて、関連するデューデリジェンスプロセスに従います。 何よりも、ミネラルサプライチェーンにおけるリスクの詳細な検討が計画されています。

これらの施策を通じて、米国証券取引委員会の要件を遵守しながら、お客様にできる限り透明性をもたらします 。

スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language